無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ

2014年1月

焦がししょう油のねぎ納豆丼

2014130

restaurant 材 料(1人分)
・納豆 1パック
・長ねぎ 1/2本
・たまねぎ  1/4個
・ごま油 適量
・醤油 大さじ2/3
・ごはん 1膳分

restaurant 作り方

① 長ねぎは斜め切りに、たまねぎは薄くスライスして水にさらしておく。
② フライパンにごま油を熱し、強めの中火で長ねぎを炒めます。焦げ目がついたらしょう油を入れ、しょう油が焦げて、いい香りがしてきたら火を止めます。
③ 丼にごはんを盛り、よく混ぜた納豆、たまねぎのスライスをのせ②を盛りつけて出来上がりです。

happy01 簡単にできる上にとても美味しいです。一度お試し下さい。

        担当:三条高倉「日常茶飯+」店主 井上 基浩

さつま芋とかぼちゃのベジトリュフ

2014123

restaurant材 料
・チョコ  100g
・絹ごし豆腐  50g
・生姜汁  ティースプーン1杯
・かぼちゃ   100g
・さつま芋   100g
         
・チョコ[コーティング用]100g
・ココア   適量

・ココア(無糖) 適量

restaurant作り方
① 絹ごし豆腐を水切りしておく。
② 耐熱容器に豆腐を入れなめらかになるまで泡立て器で混ぜる。
③ ②にチョコと生姜汁を入れ、レンジで30秒から1分加熱する。
④ ③を一度取り出しかき混ぜる。
⑤ 更に30秒加熱し、なめらかになるまでかき混ぜる。
⑥ かぼちゃとさつまいもは洗ってレンジで柔らかくなるまで加熱し温かいうちに潰しておく。
⑦ ⑥に⑤を加えて混ぜ、そのまましばらく冷まし、粗熱がとれたら冷蔵庫で1時間~2時間冷やす。
⑧ コーティング用のちょこをレンジにかける。
⑨ ⑦が冷えて固まったら適当な大きさに丸め、⑧のチョコにくぐらせて、ココアをまぶして出来上がり。

                   担当:三条高倉「日常茶飯+」店主 井上 基浩

焼き餅の白菜巻き

Image002

restaurant材 料(2人分)
・餅 2欠片
・白菜 2枚
・生姜 適量
・ごま油 小さじ2
・塩 少々
・水溶き片栗粉 適量

(八方だし)
・昆布だし 150ml
 
 A
 ・酒 小さじ1
 ・みりん 大さじ1・1/2
 ・薄口醤油 小さじ2

restaurant作り方
① 昆布だしにAをいれて八方だしを作る。。
② ①を鍋に入れ、水溶き片栗粉をいれて一煮立ちさせておく。
③ 大根を摺り下ろす。むいた皮は、たっぷりの熱湯で1分ほど塩ゆでした後、千切りにしておく。
④ 白菜をたっぷりの熱湯でさっと塩ゆでする。
⑤ 生姜を千切りにする。
⑥ 餅に塩を少々かけておき、フライパンにごま油をひき、きつね色になる程度に炒める。
⑦ ④の白菜に⑥の餅を乗せて巻いた後、半分に切る。
⑧ 器に⑦を入れ、①をかけて大根おろしと千切りにした生姜、大根をのせて完成。

お正月に残ったお餅を使って、一度作ってみてくださいsign03

             担当:三条高倉 「日常茶飯+」店主 井上 基浩

揚げ大根のゆずみそ添え

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

201419

restaurant材 料
・大根 16cm
・大葉 

・揚げ油 適量
・出し汁    400cc
・薄口醤油   大さじ1
・酒     大さじ1
・片栗粉   適量

<柚子みそ>
 ・みそ    大さじ4
 ・みりん    大さじ4
 ・柚子の絞り汁    1個分
 ・柚子の皮のすりおろし    1個分

restaurant作り方
① 大根は皮をむき、厚さ2cmの輪切りにし、十字に切り込みを入れる。
② フライパンに大根と常温の揚げ油をひたひたの量まで注ぎ、大根に竹串がスッと入るまで、中火でゆっくり揚げる。
③ 柚子みそを作る。みそにみりんを混ぜて電子レンジ(500W)に1分かけ、一度混ぜてから再び1分かけ、粗熱をとる。この間に、柚子の黄色い表皮だけをすりおろし、果汁を絞り、みその粗熱がとれたら加えて混ぜる。
④ 餡は出し汁に酒を加えて煮立たせ、醤油で味をとります。水溶き片栗粉(葛粉)を少しずつ加えて煮立たせます。
⑤ 器に盛り、柚子味噌、大葉、きざんだ柚子の皮をそえて出来上がり

味噌やあんかけの代わりに、揚げ大根にバルサミコ酢、EVオリーブ油をかけても美味しいですgood

                 三条高倉 「日常茶飯+」 店主 井上基浩

« 2013年12月 | トップページ